カテゴリ: ニュース系

1: 名無しさん 2017/12/10(日) 21:29:03.54 ID:CAP_USER9
皇太子さま、学習院大でビオラ演奏 雅子さまも見守る
朝日新聞:2017年12月10日20時08分
http://www.asahi.com/articles/ASKDB425BKDBUTIL009.html

no title

「学習院OB管弦楽団第76回定期演奏会」に臨む皇太子さま=10日午後、東京都豊島区の学習院大学、代表撮影


 皇太子さまは10日、東京都豊島区の学習院大学構内で開かれた「学習院OB管弦楽団第76回定期演奏会」に出演し、ビオラでベートーベンの交響曲第6番「田園」を演奏した。
この日のために9月からOB管弦楽団の練習に参加していたという。
雅子さまは2階客席から、愛子さまは1階客席からそれぞれ演奏を見守り、拍手を送っていた。

no title

no title

続きを読む

スポンサーリンク

ym_20171207-572-OYT1I50033-L_thum630

1: 名無しさん 2017/12/07(木) 15:41:12.44 ID:CAP_USER9
都倉俊一氏が紅白「蛍の光」新指揮者に決定…平尾昌晃氏の後を受け

 NHKは7日、大みそかの紅白歌合戦で恒例になっている「蛍の光」を担当する新しい指揮者が作曲家の都倉俊一氏(69)に決まったと発表した。

 これまでは平尾昌晃氏が担当していたが、今年7月21日に死去し、後任が注目されていた。
 都倉氏は「紅白歌合戦の『蛍の光』の指揮の依頼を受けたとき、様々な感慨がわいてきました。
 子供の頃見ていた藤山一郎さん、そして宮川泰、平尾昌晃の両先輩の後を継ぐことになり大変光栄なことだと感じています」などのコメントを寄せた。

 都倉氏は代表作に山口百恵の「ひと夏の経験」、ピンク・レディーの「ペッパー警部」、「UFO」など数多くのヒット曲を持つ。
 また、日本相撲協会の横綱審議委員会の委員も務めている。

 これまでは藤山一郎氏が第43回まで、44回から56回を宮川泰氏、57回から67回を平尾昌晃氏が務めた。

デイリースポーツ 12/7(木) 15:14
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000087-dal-ent

関連(dat落ち)
【芸能】つんく♂、紅白『蛍の光』4代目指揮者に「ほぼ決まり」? 平尾昌晃さんの後継 
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1510384335/

続きを読む

ダウンロード (1)

1: 名無しさん 2017/12/07(木) 19:41:28.79 ID:CAP_USER9
CNET Japan 2017年12月07日 18時19分

ミクシィは12月7日、子会社のフンザが運営するチケット売買サイト「チケットキャンプ」において、新規出品、新規会員登録、新規購入申し込みを一時停止すると発表した。

同社は、チケットキャンプにおけるサイト上の表示について、商標法違反および不正競争防止法違反の容疑で捜査当局による捜査を受けたことを公表。
事件の詳細については、捜査当局において捜査中とし、捜査に全面的に協力するとしている。

ミクシィ側では、事実の確認および原因の究明のため外部の弁護士を交えた調査委員会を設置。委員会の構成等の詳細、調査結果の公表日程などについては、決定し次第公開するという。

これらにともない、チケットキャンプにおける新規出品、新規会員登録および、新規購入申し込みを一時停止することを決定。なおチケキャンダンクシートとXFLAG JAMシートは対象に含まないという。
なお、チケットキャンプ上に出品され、取引が開始されていないチケットについては、運営事務局により出品取り下げの手続きをするという。
出品されているチケットで取引が進行中のものについては、取引が完了するまでサービスを利用できるという。

https://japan.cnet.com/article/35111612/

続きを読む

ダウンロード (3)

1: 名無しさん 2017/12/01(金) 11:25:14.87 ID:CAP_USER9
音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

MUSIC 2017.11.28 FNMNL編集部
http://fnmnl.tv/2017/11/28/42506?articleview=more


音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

南カリフォルニア大学の研究により、「音楽を聴いて鳥肌が立つ」経験をできるのは人口のごく一部しかいないことが明らかになった。
ほとんどの人の脳ではニューロンと「音楽による鳥肌」がリンクしていないため、この現象を体験できないという。

ハーバード大学在学中からこの現象について研究を続けているMatthew Sachsによると、
これを体験する人々の脳内の構造は特殊で、彼らの聴覚皮質と感情処理機能を接続する神経繊維は、
一般のそれよりも密度が高いのだという。

現段階では、この高密度の神経繊維が存在する理由については未解明だが、
これが存在するという発見自体が革新的なものであるとSachsは述べている。 彼は以下のように話している。

「私たちの発見は、報酬系への知覚アクセスにおける神経基盤が個々によって異なっていることの最初の証拠を提示しています。
またこの発見により、外的事象と感情との聴覚を経由したコミュニケーションが音楽というものを
人間にとっての審美的な報酬にしているという進化の原理が示唆されるのです。」

また、南カリフォルニア大学・Brain and Creativity Instituteの研究助手である
Der Sarkissianはこの「鳥肌」現象についてNeuroscience Newsで以下のように描写している。

「呼吸が曲のペースに合っているような感じがして、心臓の鼓動が遅くなり、
曲にさらに集中している感覚になります。心も身体もその曲に反応している感じです。」

(ちなみに、ここでこの反応を誘発している曲は、Radioheadの"Nude"だったという。)

Sachsによると、この連動は感情回路自体の強いつながりを示しており、このような強い感情の反応は音楽だけに限られたものではないともしている。
一方、多くの神経繊維を持っていたとしても他の報酬(金銭など)では反応を見せるものの音楽に対しては反応が出ないケースもあるという。

現在のところ人口の何パーセントがこのような高密度の神経繊維を持っているかは明らかになっていない。
Sachsの準備段階の研究では調査対象の人数に制限があったことも理由の一つだ。
現在、彼は南カリフォルニア大学でPhD課程の中で研究を続けているということなので、続報を待ちたい。

また、この発見が鬱病の治療にとっても重要な影響を与える可能性についてもSachsは言及している。
鬱病はあらゆる物事における喜びを感じる機能を不全にするということから、
音楽が患者の喜びの感情を開発する役割を担う可能性があるとしている。

Via: Social Cognitive and Affective Neuroscience , Digital Music News

(辻本秀太郎)

続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/05(火) 04:53:22.09 ID:CAP_USER9
2017.12.04.

YOSHIKI どこに行くにも持ち運ぶのはピアノ…ホテルにもクレーンで

 ロックバンドX JAPANのYOSHIKIが4日、日本テレビ系「しゃべくり007SP」に出演し、「いつも持ち歩いているものは」との番組からの問いに「ピアノ」と答えた。
同番組の収録のためにも局内に「YOSHIKI KAWAI」と書かれたピアノを持ち込んだことを明かした。

 2泊や3泊の移動でもピアノを持ち運ぶそうで、その理由は「練習するため」。

 キーボードではダメなのかと聞かれるとYOSHIKIは「最悪アップライトピアノ。たまにホテルで、クレーンを使って入れたりするんですけどどうしてもグランドピアノが入らないときは」と仰天すぎる返答に、しゃべくりメンバーはひたすら驚いた。

 YOSHIKIは「ピアノは8時間でも10時間でもひくことができる。でもキーボードは10分くらいで手首が痛くなる」とピアノのクッションの重要性を訴えた。

 ピアノが持ち込まれたスタジオには「yoshikitty」と名付けられたハローキティとのコラボぬいぐるみあり、YOSHIKIは「スタッフがお守りみたいに。コンサート前とかいらいらしても、あの顔を見ると怒れなくなる。なごむ」と話した。


no title

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/04/0010790433.shtml

続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/03(日) 18:32:03.30 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3153957?cx_module=latest_top

【12月3日 AFP】各界の大物の性的スキャンダルが相次ぐ米国で、今度はニューヨークのメトロポリタン・オペラ(Metropolitan Opera、Met)の名誉音楽監督を務める著名指揮者ジェームズ・レバイン(James Levine)氏が1980年代に10代の少年に性的虐待を行っていた疑惑が浮上した。

 米紙ニューヨーク・ポスト(New York Post)は2日、現在48歳になる男性がレバイン氏から性的被害にあっていたとイリノイ州レークフォレスト(Lake Forest)の警察に訴え出た。この男性は15歳だった1985年、当時41歳だったレバイン氏から性的虐待を受けた。虐待は1993年まで続き、男性は自殺を考えるところまで思い詰めたという。

 メトロポリタン・オペラは世界最高峰のオペラ団であり米国でも格式高い芸術団体。この問題についてAFPが問い合わせたところコメントは得られなかった。ニューヨーク・ポストの報道によれば、メトロポリタン・オペラの総支配人は2016年にレバイン氏の性的虐待疑惑を知らされていたという。

 クラシック界の巨匠とされるレバイン氏が初めてメトロポリタン・オペラを指揮したのは1971年。それ以降、85演目、2500回以上の公演を指揮した。三大テノールの故ルチアーノ・パバロッティ(Luciano Pavarotti)氏やプラシド・ドミンゴ(Placido Domingo)氏とも共演している。

 メトロポリタン・オペラの音楽監督を40年間務めたが、パーキンソン病を患っていたことから健康上の理由で2015-16シーズンを最後に引退。その後は名誉音楽監督に就任した。

 2日にはリンカーンセンター(Lincoln Center)でジュゼッペ・ヴェルディ(Giuseppe Verdi)の「レクイエム(Requiem)」を指揮したが、それから間もなくニューヨーク・ポスト紙は疑惑を報じた。

 イリノイ州の出訴期限法によりすでに時効になっているため刑事責任を問うことはできないが、同紙によるとレークフォレスト警察は捜査結果を州検察当局に送ったという。(c)AFP/Jennie MATTHEW

2017年12月3日 15:49 発信地:ニューヨーク/米国

仏パリのコンサートホール「サル・プレイエル」で、ボストン交響楽団とのリハーサルに臨むジェームズ・レヴァイン氏(2007年9月4日撮影、資料写真)(c)AFP/MIGUEL MEDINA
no title

続きを読む

1: 名無しさん 2017/12/04(月) 11:48:45.82 ID:CAP_USER
http://www.asahi.com/articles/ASKD143YDKD1POMB008.html

no title

ホルンの音色に誘われ、集まった鹿=奈良公園


 ホルンの音色で鹿を呼び寄せる「鹿寄せ」が1日、奈良市の奈良公園で始まった。奈良マラソンがある10日を除き、14日まで午前10時からある。

 冬の奈良の観光を盛り上げようと、県旅館・ホテル生活衛生同業組合が企画している。
観光客ら約100人が見つめる中、「奈良の鹿愛護会」の職員、石川周さん(39)がホルンを吹くと、林から鹿約100頭が勢いよく集まり、ドングリをもらった。

 東京都板橋区の村尾明美さん(58)は「奈良は何度か来たことがあるが、大勢の鹿が一斉に走って集まる姿を見るのは初めて。驚きました」。
石川さんは「鹿と人間が共生している魅力を感じてもらえたら」と話した。


奈良)ホルンの音色に誘われ100頭 奈良公園で鹿寄せ
朝日新聞:2017年12月2日03時00分

続きを読む

blog
1: プティフランスパン ★ 2017/11/28(火) 20:44:59.53 _USER9
オーケストラの演奏中、女性の叫び声が! その理由に会場中が大爆笑
2017年11月28日
https://grapee.jp/423124

2017年11月12日、アメリカ・カリフォルニア州にあるカスケード・シアターではオーケストラコンサートが行われていました。
舞台でノースステイトオーケストラが素晴らしい演奏を披露している最中、『とても面白い出来事』が起こったのだとか!

オーケストラの演奏中、なぜか女性の叫び声が!

それは、イーゴリ・ストラヴィンスキーのバレエ組曲『火の鳥』を演奏していた時のこと。
ピッコロやハープ、オーボエなどの楽器による『王女たちのロンド』が演奏され、最後は消えゆくように音が小さくなっていきました。

しかし、次の『魔王カスチェイの凶悪な踊り』の出だしが激しく鳴り響いた瞬間…!
https://youtu.be/WnMv6-XTROY



おそらく、叫び声をあげた女性は静かな『王女たちのロンド』で居眠りをしていたのでしょう。突然荒々しい曲調になったため、ビックリして目が覚めてしまったのです!
会場に響き渡った女性の叫び声に、周囲は爆笑!もちろん、本来こういった場で声を出すことはマナー違反ですが、これにはオーケストラの人もニヤニヤしてしまった様子です。

動画に対し、「この動画、私のお気に入りよ!」「自分も昔オーケストラで演奏してたけど、周囲の音で目覚めたことがあったよ」
「きっと、この叫びも楽譜に書いてあるはずさ!」といったコメントが寄せられました。

叫び声を上げた本人は恥ずかしかったかもしれませんが、その会場にいた多くの人にとって忘れられない1曲になったのではないでしょうか!

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511869499/続きを読む

ff610_1110_20171108-185733-1-0001
1: ばーど ★ 2017/11/09(木) 21:52:27.73 _USER9
京浜東北線の車内がコンサート会場に…誰が
2017年11月8日 19:21

電車内が突然コンサート会場に…。いったい誰が演奏していたのか。

今月5日深夜、JR京浜東北線の車内で撮影された映像―。そこにはトロンボーンを演奏する
外国人たちの姿があった。実は公演のために来日していたプロの楽団のメンバーだった。

動画を撮影した男性は、「演奏を聴いてとてもうれしく楽しい気持ちになった」と話し、
演奏後、乗客からは拍手が起こったという。

動画はツイッターに投稿され、「素直に音に癒やされます!」といった肯定的意見の一方、
「聞きたくなくても逃げ場がない」など賛否両論を呼んでいる。

これに対し演奏したメンバーたちは公演を主催した事務所を通じ、
「海外では好意的に受け入れられることが多いため、やってしまった」
「配慮が足りなかった」とコメントしている。

日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2017/11/08/07377431.html
(ソースに動画あり)


引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510231947/続きを読む

score02
1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/09/18(月) 18:17:41.42 _USER9
http://www.oricon.co.jp/news/2097425/full/
2017-09-18 16:00

ロックバンド・Hi-STANDARDの18年ぶりとなるフルアルバム『THE GIFT』(10月4日発売)のリリースに先がけ、東京・渋谷駅と大阪・梅田駅で18日、表題曲「THE GIFT」の巨大バンドスコアが出現した。

18日朝、渋谷・梅田両駅の突如出現したのは、まだミュージックビデオどころか音源さえ公開されていない「THE GIFT」のバンドスコア。
駅の壁一面に貼られた前代未聞の巨大バンドスコアには「これは君へのギフト。」「#playthegift」というHi-STANDARDからのメッセージが書かれており、ハイスタらしい前代未聞の斬新なプロモーションに通行人も足を止めている。

■特設サイト
https://playthegift.jp
no title

no title

no title

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505726261/続きを読む


↑このページのトップヘ