カテゴリ: ニュース系

1: 名無しさん 2018/02/17(土) 18:11:35.81 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3162849?cx_position=56

2018年2月17日 10:54 発信地:ボビニー/フランス
【2月17日 AFP】クラシック音楽賞の受賞歴もあるフランスのチェロ奏者が15日夜、パリ北東の郊外パンタン(Pantin)の自宅前で強盗にナイフを突きつけられ、約1億7000万円の価値がある愛用のチェロを奪われた。

 チェロ奏者のオフェリー・ガイヤール(Ophelie Gaillard)さんは楽器の写真を添えて「助けて! 今夜、愛用のチェロを盗まれました。暗い赤色のフライトケースに入っています」とフェイスブック(Facebook)に投稿した。

 ガイヤールさんが警察に話した内容によると、強盗は携帯電話も引き渡すよう要求した後、徒歩で逃走したという。

 フェイスブックへの投稿によると、このチェロはCIC銀行がガイヤールさんに貸し出しているもので、約130万ユーロ(約1億7000万円)の価値がある。伊ベネチアの最高峰クラスのチェロ職人マッテオ・ゴフリラー(Matteo Goffriller)の息子で弦楽器職人のフランチェスコ(Francesco Goffriller)が手掛けた品だという。

 ケースの中には19世紀のフランスの楽弓職人ジャン・ピエール・マリ・ペルソワ(Jean Pierre Marie Persoit) が手掛けたという愛用の弓も入っていた。(c)AFP

フランスのチェロ奏者、オフェリー・ガイヤールさん(2003年2月27日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / PIERRE VERDY
no title

続きを読む

スポンサーリンク

9932index
1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [GB] 2018/02/09(金) 12:26:53.71 ● BE:299336179-PLT(13500)
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
 声優の新田万紀子さんが、大動脈解離のため8日に死去したことが9日、明らかになった。所属事務所の公式サイトで発表された。

 所属事務所では「平成30年2月8日 大動脈解離により急逝致しました。ここに生前中のご厚誼を感謝いたしますとともに、謹んでご報告申し上げます」とし、「葬儀等の詳細は改めてお知らせいたします」とした。享年については記されていない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180209-00000133-sph-ent

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518146813/続きを読む

20170901-00000001-storyfulp-000-1-view
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/12(金) 14:02:02.73 _USER9
小澤征爾氏が甥・オザケン、息子・征悦を語る「随分頑張ってる」
2018.01.12 デイリースポーツ online
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/12/0010889949.shtml

小澤征爾氏
no title


世界的指揮者の小澤征爾氏が12日、NHK「あさイチ」に生出演。甥のミュージシャン・小沢健二と息子で俳優の小澤征悦について語った。

番組では小澤氏が貴重な生トークを披露。冒頭では初孫を思い、涙を浮かべたり、私物が入ったバッグをテーブルに置き、中身の保険証なども見せ、MCの井ノ原快彦や有働由美子アナウンサーらを慌てさせる一幕もあった。

そんな中、視聴者からの質問として、甥っ子のオザケンと、息子の征悦のプライベート秘話が尋ねられた。

小澤氏は「健二は外国に住んでる。随分一生懸命やってるみたいだけどね」とコメント。井ノ原から「お会いになることは?」と聞かれ「もちろん、もちろん会いますよ」と、会う機会はあると語った。

一方、長男の征悦については「ウチに来て、食いにだけ帰ってきます」と食事をするために実家に帰ってくる日常を明かした。そして「娘と息子と、娘のベビーと女房と、僕が集まればそれが一番幸福。楽しいよ」と家族を思う一面ものぞかせた。

有働アナから「息子さんとお父さんとしてはどうなんですか?男同士、仲はいい?」と質問されると「仲はいい方ですよね。あんまり男の話はしないけど」とコメント。井ノ原から「仕事の話とか?」と聞かれ「あいつは何にも言わない。困っちゃうのはたまにテレビ出るでしょ?それ言わないから見損なっちゃう。それが一番困る。女房なんかそれ文句言ってる」と、息子が出演番組なども言わないことに不満も。

井ノ原から「見たいですか?」と言われると「見たい、見たい、見たい」と即答。だが「感想は言ったことない。わかんないもん。芝居やってることなんか」と、単純に息子の演技を見たいだけという父親の一面をのぞかせた。

だが「1度だけ女の話はしたかもしれない」とも語ると、有働アナは目を輝かせ「突っ込んで聞きたい」としたが「でも時間が無い」と泣く泣く断念していた。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515733322/続きを読む

283
1: 記憶たどり。 ★ 2018/02/13(火) 16:05:14.58 _USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180213-00000030-nnn-soci

東京・杉並区の楽器店で、客が預けたビンテージのギターなどが返却されていない問題で、
一部の楽器が質店に入れられていたことがわかった。

この問題は、杉並区の「バディサウンドワークス」に、10人以上の客が修理などのために
預けたビンテージのギターやベースなどが返却されていないもの。

その後の取材で返されていないアコースティックギターが、去年、東京・世田谷区の質店に
入れられていたことが新たに分かった。

ギターを勝手に質店に入れられた人「怒りも感じるんですけど、怒りを通り越して、
それより信じられないことが大きいかなと」

店の関係者が金に換える目的で、勝手に質入れした可能性があり、警視庁は、
今後、実態解明を進める方針。

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518505514/続きを読む

logo_shion_main

1: 名無しさん 2018/02/08(木) 12:24:39.76 ID:CAP_USER9
 2014年に大阪市の直営から民営化された吹奏楽団「オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ(shion)」(旧大阪市音楽団)が経営難に陥り、市は支援のため新年度予算案に寄付金5800万円を盛り込む方針を決めた。

 市は民営化後も3年間、続けてきた寄付金の支給を17年度に打ち切ったが、単独での経営維持は困難とみて方針を見直し、財政支援を復活させる。

 市音楽団は1923年、旧陸軍有志が結成した「市音楽隊」が母体で、34年に市営となった。無償で学校への出張演奏を行うなど公益事業にも取り組んできたが、市の財政負担が年間約4億円に上り、橋下徹・前市長が「行政が抱える必要はない」として自立を促し、14年4月に民営化された。

(ここまで309文字 / 残り294文字)

2018年02月08日 10時35分
YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180208-OYT1T50013.html

続きを読む

4f_yamano

1: 名無しさん 2018/02/06(火) 22:21:54.89 ID:CAP_USER9
http://yomiuri.co.jp/national/20180206-OYT1T50080.html

 委託先に消費税の増税分を支払わなかったとして、公正取引委員会は6日、音楽教室を運営する山野楽器(東京)に消費税転嫁対策特別措置法違反(買いたたき)で再発防止を勧告した。

発表では、同社は音楽教室の外部講師など約960の個人、法人に対する委託料について、消費税が5%から8%に上がった2014年4月~16年11月、増税分計約3400万円を上乗せしないまま支払っていた。生徒のレッスン料は増税分を値上げして徴収していたという。

 同社は取材に対し、「委託先への配慮が足りなかった。再発防止に努めたい」としている。

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/03(土) 21:48:28.01 ID:CAP_USER9
高嶋ちさ子 「鍋敷きに使ってた」ビートルズ幻のレコードに思わぬ鑑定額が?!
2/3(土) 21:44配信 スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180203-00000170-spnannex-ent

高嶋ちさ子
no title


バイオリニストの高嶋ちさ子(49)が3日、日本テレビ系「嵐にしやがれ」(後9・00)に出演。ビートルズの日本未発売という幻のレコードをテレビで紹介した。

父の高嶋弘之氏(83)はビートルズの日本での初代ディレクターとして活動していた人物。しかし、娘曰く発売した楽曲の「致命的に英語が出来ないので和訳がほとんど間違ってる」といい、例として「ノルウェイの森」は本来「ノルウェイ製の家具」という意味だったのを弘之氏がこの名前にしてしまったといい、「詐欺師といかさま師の中間」だと話していた。

そんな高嶋が家で眠っていたというビートルズの未発表のレコードを持参。このレコードはかつて弘之氏が日本で企画し制作したものの、本国から発売の許可が下りずに発売中止となってしまい、家では「鍋敷きとして使っていた」というもので、そのレコードをビートルズ関係の専門家である本多康宏氏に鑑定してもらったところ、鍋敷きに使ってたとあってレコードそのものの状態が悪かったが、世界中のコレクターが捜し求める「永久欠番」のナンバーであるということで120万円の価値があると査定された。思わぬ高額結果に高嶋は「どこに行けば買ってもらえますか?」と目を輝かせていた。

続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/02(金) 02:13:04.53 ID:CAP_USER9
no title


音楽著作物の権利情報を一括で検索できるWebサイト「音楽権利情報検索ナビ」が2月1日にオープンした。音楽関係団体などで構成する権利情報集約化等協議会が2月28日までの期間限定で運営し、ユーザー登録を行なえば誰でも無料で利用できる。

音楽関連の権利情報を一括で検索できるサービス。CDで発行されている音楽コンテンツに絞り、同協議会に参加する各団体・事業者が独自に保有するデータを統合して基本データベースを構築。日本レコード協会が提供する製品と収録曲データ、 JASRACやNexToneが提供する作品データ、芸団協CPRAが提供する実演家データのほか、インディーズ系レーベルやボカロPなどネット系クリエーターの楽曲データもワンストップで検索できる。

音楽権利情報検索ナビ データ統合・公開イメージ図
no title


文化庁の「コンテンツの権利情報集約化等に向けた実証事業」の一環として開設された。近年、スマートフォンや動画投稿サイトなどを使って、誰でも簡単に著作物を楽しむことができ、また自分が創作した著作物を手軽に公開できるようになった。そうした中で、著作物の適法かつ円滑な利用を促進するための仕組みとして、音楽分野の権利情報を一括検索できる「音楽権利情報検索ナビ」を開設。期間中にニーズの把握や使い勝手等を検証し、公開終了後に利用状況の分析や課題検討などを行なう考え。

2018年2月1日 14:17
AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1104294.html

続きを読む

1: 名無しさん 2018/01/28(日) 11:06:58.45 ID:BceEKeWw0 BE:415581673-PLT(18000)
いで会長は英語教材制作などを経て作詞家になったという異色の経歴だ。JASRAC会長には2016年4月に就任。会長は対外的な顔で実務には携わらないが、理事会の求めに応じて実務を担う理事の候補を選び、理事会で意見を述べることができる。
いで会長は作詞について「絵空事では人の心を打たない。知識や経験、感情を投入し、身を削って書いている」と強調。ヒット曲「北国の春」は故郷、長野県の厳しい冬や小学校1年で亡くした父を思いながら書いたという。
そうした労苦を経て生まれた楽曲をビジネスで使う際は著作権料を支払うのが当然、と主張する。音楽教室についても「学校教育と違って受講料を受け取るビジネス。どんなビジネスだって仕入れ原価はゼロではない」と話す。
JASRACは徴収する際の料率を受講料収入の2・5%としている。この料率についても「広報の仕方が悪いのかもしれないが、莫大(ばくだい)なお金を徴収するという誤解が広がっている。受講料が3千円なら75円に過ぎない」。
ただ、ネットユーザーを中心にJASRACへの批判が根強くあることは認識しており、「職員の意識改革に努めたい」と述べた。「職員に官僚的な臭いがあるのは事実。
作詞家や作曲家の代理人という黒衣に徹するゆえかもしれないが、サービス業という気持ちでやって欲しい。徴収の際も『法律で決まっているから払って下さい』でなく『ありがとうございます』という姿勢で接する必要がある」
16年度の年間徴収額は1118億円で、このうち徴収・分配の費用に使う「手数料収入」は132億円。この中から理事の報酬を支払うが、理事長や各理事の報酬額を公表していない。「透明度を高めていく努力は必要」と述べた。

no title

no title


https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180124003421.html

続きを読む

448index
1: muffin ★ 2018/01/27(土) 12:34:38.38 _USER9
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180127-OHT1T50106.html
2018年1月27日10時53分 スポーツ報知

 作曲家の小林亜星さん(85)が27日放送のTBS系「サワコの朝」(土曜・前7時30分)に出演し、CMソングを作る極意を明かした。

 亜星さんは、「ラジオ体操第一」などを手がけた作曲家・服部正氏に弟子入りし作曲家として修業。初めてのCMソングは、1964年の「レナウン」だった。
「妹がレナウンにいて」と明かした亜星さん。同社がCMソングを作ることになり、妹のところにその話が届き「兄に頼んでみよう」ということになり実現したという。

 作詞・作曲・編曲をしたレナウンのCMソング「ワンサカ娘」は大ヒット。その後、71年に「酒は大関こころいき」、「明治チェルシーの唄」など続々とCMソングを手がけた。

 CMソングを作る極意は、「社長に会わないと作らない。会社の方針、目的を把握しないで作れない」と明かしていた。

 亜星さんはアニメ主題歌も数多く手がけてきたが、こちらの極意は「その主人公になったつもりで作っていた」と話していた。

引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517024078/続きを読む


↑このページのトップヘ