カテゴリ: ニュース系

1: 名無しさん 2018/03/17(土) 00:25:36.82 ID:CAP_USER9
高嶋ちさ子 次男が性格も顔も生き写し…「俺怖いもん」と葉加瀬太郎
3/16(金) 20:54配信 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/16/0011074684.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000149-dal-ent

高嶋ちさ子
no title


バイオリニストの高嶋ちさ子が、友人でもあるバイオリニスト・葉加瀬太郎と16日、TBS「ぴったんこカン・カン」に出演。
次男(8)の性格と顔が高嶋に「生き写し」であることが明かされた。
高嶋は1999年2月に会社員と結婚。07年2月に長男を、09年5月に次男を出産した。

気心知れた葉加瀬とのグルメツアー。
高嶋が2児について「子育て本当、大変」と語ると、葉加瀬は次男について「生き写し。俺も怖いもん。楽屋来て、大声で『モジャモジャ~!』って呼ばれるもん。あれは怖い。同じ顔してるし」と“激似”であることを証言した。

長男について、葉加瀬は「お兄ちゃんは良い子だね~」と笑顔を見せ、高嶋も「お年玉とかいっぱいもらったら、『こんなにもらったらよくないから、寄付しよう』って言う。そうすると、次男が『まず俺に寄付しろ』って言うの」と明かし、苦笑いしていた。

高嶋は昨年12月に出演したテレビ番組で、夫についての悪口を子供の前で言ったところ、長男から冷静に叱られたことを明かしている。

続きを読む

スポンサーリンク

1: 名無しさん 2018/03/13(火) 15:01:27.69 ID:CAP_USER9
no title


バイオリニストの高嶋ちさ子が12日、ブログを更新し、モンスターペアレンツぶりを発揮しているソフトバンクのCMを見た長男が「ママがやれる役ってそれ以外何があるんだよ」と次男に諭していたことを明かし、「爆笑」したことをつづっている。

ブログは「ソフトバンクのCM出てます」のタイトルで更新。同CMで高嶋は、モンスターペアレンツ役。志尊淳演じる息子が心配で授業を参観、担任の竹内涼真ににらみを利かせているというストーリー。「みなさんもソフトバンクのCM見ていただけましたでしょうか?実際の私とは真逆の怖いお母さん役です。というのは冗談で、ご想像通りまんまです」と役柄を説明した。

このCMに、高嶋の本当の息子たちも「学校でも相当みんなに言われるらしく、子供達も面白がってます」とノリノリ。最初にCMを見せた際には、次男は「ママが可哀想。ママが怖い人みたいになっててやだ」と、高嶋に同情していたというが、「長男が『ママがやれる役ってそれ以外何があるんだよ』と」と次男に諭し「爆笑でした」と振り返っていた。

3/13(火) 14:20
デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000051-dal-ent

続きを読む

DTTQ--AVoAADpBU

1: 名無しさん 2018/03/08(木) 15:09:48.98 ID:CAP_USER9
3/8(木) 14:40配信
 世界的指揮者・小澤征爾氏(82)の音楽塾事務局が8日、同氏が「大動脈弁狭窄(きょうさく)症」と診断されたため、指揮する予定だった「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト」のラヴェル歌劇「子どもと魔法」(16日・ロームシアター京都など3都市4公演)を降板すると発表した。また「子どものためのオペラ」(13日・ロームシアター京都)での「お話」も降板する。

 事務所によると小澤氏は病院で検査を受けた結果、今月2日に「大動脈弁狭窄症」で精密検査と治療のため約1カ月の入院を要するという診断を受け、治療に専念することになった。代わりにデリック・イノウエ氏が「子どもと魔法」を指揮する。

 小澤氏は「私自身も、とても残念な気持ちでおりますが、また皆様の前で指揮をするためにも、今は治療に専念し、体力の回復に励みたいと思っております」などとコメントを発表した。

 また主治医の聖路加国際病院・岡田正人医師も同事務局を通じ「検査では大きな問題はありませんでしたが、循環器系の検査で大動脈弁狭窄症の進行が認められた。現時点での指揮活動は心臓への負担が懸念される。小澤さんは今後の活動のため体力が落ちないように入院中のリハビリにも積極的に取り組んでいます」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000072-dal-ent

続きを読む

ダウンロード

57: 名無しさん 2018/03/06(火) 14:22:56.06 ID:ogAKtSj7
タワーレコード創業者ラス・ソロモン氏死去 92歳
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000009-jij_afp-ent

米楽曲小売りチェーン「タワーレコード(Tower Records)」の創業者、ラス・ソロモン(Russ Solomon)氏が4日、
カリフォルニア州サクラメント(Sacramento)の自宅で死去した。92歳。家族が地元紙に明らかにした。

タワーレコードは楽曲の販売にクールさを吹き込み、音楽カルチャーに大きな影響を与えた。
しかし、ネット通販の台頭によって米国では廃業に追い込まれた。
(以下リンク先へ)

続きを読む

image_symbolmark_01

1: 名無しさん 2018/03/05(月) 05:50:39.02 ID:CAP_USER9
https://www.asahi.com/articles/DA3S13384962.html

 日本音楽著作権協会(JASRAC)と音楽教室が著作権料徴収で対立している問題で、文化庁は2日、JASRACの徴収開始を認める長官裁定を出す方向で調整に入った。ただ、両者が東京地裁で係争中であることを重視し、徴収を拒む教室への督促は判決確定まで控えるようJASRACを行政指導することも検討している…

残り:437文字/全文:586文字

続きを読む

d14302-240-396072-4
1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/02/23(金) 09:36:48.80 _USER
2月23日 8時43分
275年の歴史があるドイツのライプチヒ・ゲバントハウス管弦楽団の新しい常任指揮者に、ラトビア出身のアンドリス・ネルソンスさんが就任し、22日、記念のコンサートが開かれました。

275年の歴史があるドイツ東部ライプチヒのゲバントハウス管弦楽団は、宮廷専属ではなく市民のために発足した世界最古のオーケストラです。

新しい常任指揮者にバルト3国の一つ、ラトビア出身で39歳のアンドリス・ネルソンスさんが就任し、22日、記念のコンサートが開かれました。

コンサートでは、このオーケストラでかつて常任指揮者を務めたメンデルスゾーン作曲の交響曲第3番「スコットランド」など3曲が演奏され、観客から大きな拍手がおくられていました。

観客の1人は「オーケストラに新しい色を持ち込んで、前進させてくれそうです」と話していました。

ネルソンスさんは「このオーケストラの音色は特別です。大変な名誉で、とてもうれしいですが、責任も感じています」と話していました。

ネルソンスさんはアメリカのボストン交響楽団の音楽監督も兼務し、その演奏でグラミー賞の最優秀オーケストラ・パフォーマンス賞を2度受賞していて、まだ30代という若い才能に期待が集まっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180223/k10011339781000.html

引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1519346208/続きを読む

news_78


22: 名無しさん 2018/02/23(金) 01:18:10.77 ID:vn1XgYxh
http://mainichi.jp/articles/20180223/k00/00m/040/207000c
訃報
バッハ研究の権威 礒山雅さん71歳=音楽評論家
毎日新聞2018年2月22日 23時56分(最終更新 2月23日 00時53分)

バッハ研究の権威で音楽学者の礒山雅(いそやま・ただし)さんが
22日、外傷性頭蓋(ずがい)内損傷のため亡くなった。71歳。

通夜は3月4日午後6時、葬儀は同5日午前11時、東京都東大和市桜が丘2の208の1の
セレモアガーデン会館玉川上水。喪主は妻智子(ともこ)さん。

先月27日に雪で足を滑らせ転倒、頭を打ち入院していた。

専門はドイツ音楽史と音楽美学。国立音楽大招聘(しょうへい)教授、
いずみホール(大阪市)の音楽ディレクター。日本音楽学会会長も務めた。
著書に「バッハ=魂のエヴァンゲリスト」「マタイ受難曲」「バロック音楽」など。
毎日新聞で演奏会評やCD評を長年執筆し、毎日芸術賞の選考委員も務めた。

続きを読む

_UX300_TTW_
1: ばーど ★ 2018/02/14(水) 19:34:54.38 _USER9
客が預けたビンテージのギターなどを返さず、トラブルになっていた東京・杉並区の楽器店の店長について、警視庁は14日、業務上横領の疑いで逮捕した。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」の店長・山本誠容疑者。警視庁によると山本容疑者は、修理で預かった客のベースを勝手に質店に入れ、現金25万円を横領した疑いがもたれている。

山本容疑者の店では1本100万円以上のビンテージのギターなど客が預けた楽器が返却されないトラブルが相次ぎ、警視庁にも20件以上の相談が寄せられていた。

山本容疑者の自宅からは、ギターなど20本近くが捜査員によって運び出された。

調べに対し、山本容疑者は容疑を認めた上で「50本以上質屋に入れた」「700~800万円くらいになった」などと供述しているという。

2018年2月14日 14:27
日テレニュース
http://www.news24.jp/articles/2018/02/14/07385632.html

関連スレ
【東京】杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」 約13万円のベースが購入した客に届かないトラブル
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518573284/
【悲報】客の預けた楽器が勝手に質入れされる。杉並区の楽器店
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518505514/
【東京】高額ビンテージ楽器“未返却”店が突如閉店 1本80万円のベースなど、修理などのために預けた楽器戻らず
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518407189/

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518604494/続きを読む

1: 名無しさん 2018/02/17(土) 18:11:35.81 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3162849?cx_position=56

2018年2月17日 10:54 発信地:ボビニー/フランス
【2月17日 AFP】クラシック音楽賞の受賞歴もあるフランスのチェロ奏者が15日夜、パリ北東の郊外パンタン(Pantin)の自宅前で強盗にナイフを突きつけられ、約1億7000万円の価値がある愛用のチェロを奪われた。

 チェロ奏者のオフェリー・ガイヤール(Ophelie Gaillard)さんは楽器の写真を添えて「助けて! 今夜、愛用のチェロを盗まれました。暗い赤色のフライトケースに入っています」とフェイスブック(Facebook)に投稿した。

 ガイヤールさんが警察に話した内容によると、強盗は携帯電話も引き渡すよう要求した後、徒歩で逃走したという。

 フェイスブックへの投稿によると、このチェロはCIC銀行がガイヤールさんに貸し出しているもので、約130万ユーロ(約1億7000万円)の価値がある。伊ベネチアの最高峰クラスのチェロ職人マッテオ・ゴフリラー(Matteo Goffriller)の息子で弦楽器職人のフランチェスコ(Francesco Goffriller)が手掛けた品だという。

 ケースの中には19世紀のフランスの楽弓職人ジャン・ピエール・マリ・ペルソワ(Jean Pierre Marie Persoit) が手掛けたという愛用の弓も入っていた。(c)AFP

フランスのチェロ奏者、オフェリー・ガイヤールさん(2003年2月27日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / PIERRE VERDY
no title

続きを読む


↑このページのトップヘ