1: ebiguratant = kinmokuseik 2013/04/12(金) 20:33:38.24 ID:us1+UYTu.net
 思わず「ロッケンロ~ル !! 」と叫びたくなってしまうような
 クラシックの曲を挙げていきましょう。
 できればロッケンロールな理由や曲に対する思い入れなども
 書いていただければと思います。
 で、コメントの最後は必ず「ロッケンロール !! 」で締めて下さい。

 ロッケンロール !!

続きを読む

スポンサーリンク

99: 名無しの笛の踊り 2014/09/02(火) 22:26:04.90 ID:mLZF6zbY.net
元気なうちに見ておこうくらいの気持ちでチケット取ったんだけど、幻想凄かった。こんなに面白い曲だったのかって初めて知った。
弦はよく歌うし、木管の各首席はかなり上手いし、オケの実力も大したもの。

続きを読む

54: 名無しの笛の踊り 2014/09/02(火) 13:28:00.39 ID:RnRdHDDf.net
京響へいった
ガレッジセールが司会してて、西本さんの指揮をしながら髪の毛を
かき上げる仕草がかっこいいってゴリがいったあとに、
いつもは広上さんしかみてないからって新鮮ってゴリがつづけて、
川田がお前は話が、極端なんだよでつっこんでた

引用元: 指揮者 西本智実 part2

続きを読む

458: 名無しの笛の踊り 2014/08/31(日) 22:24:17.94 ID:Xgtu18wu.net
きょう行ったコンサートについて

都民交響楽団(第118回定期演奏会)指揮:末廣 誠
13:30 すみだトリフォニーホール
・バルトーク/舞踏組曲、中国の不思議な役人組曲  ブラームス/交響曲第1番

100人ほどの出演、遠方の席ゆえよく見えないが年配の人が目立つ。男女比は同じ位か。
前半のバルトークが素晴らしい。こういう曲を選ぶだけの素質や訓練を充分感じさせる。
ソロもアンサンブルも優れた技術で、全篇が高密度の音で満たされる。特に管楽器の
レベルに感心、弦は言うまでもない。後半は前半ほど力の入れようは窺えないものの、
腰の据わった悠々たる表現で聴かせる。たっぷりした深い呼吸の粘着的フレージングが
印象的。全体として、難癖を付けるとすれば「ミスがないではない」位のもので、大変
充実した演奏だった。また、指揮者が担当したパンフレットの解説も丁寧で面白い。
大入りで95%は埋まった感じ。往復ハガキでの申し込みを要するが、無料。

引用元: アマオケの演奏を評価するスレ

続きを読む


↑このページのトップヘ