スポンサーリンク

458: 名無しの笛の踊り 2014/08/31(日) 22:24:17.94 ID:Xgtu18wu.net
きょう行ったコンサートについて

都民交響楽団(第118回定期演奏会)指揮:末廣 誠
13:30 すみだトリフォニーホール
・バルトーク/舞踏組曲、中国の不思議な役人組曲  ブラームス/交響曲第1番

100人ほどの出演、遠方の席ゆえよく見えないが年配の人が目立つ。男女比は同じ位か。
前半のバルトークが素晴らしい。こういう曲を選ぶだけの素質や訓練を充分感じさせる。
ソロもアンサンブルも優れた技術で、全篇が高密度の音で満たされる。特に管楽器の
レベルに感心、弦は言うまでもない。後半は前半ほど力の入れようは窺えないものの、
腰の据わった悠々たる表現で聴かせる。たっぷりした深い呼吸の粘着的フレージングが
印象的。全体として、難癖を付けるとすれば「ミスがないではない」位のもので、大変
充実した演奏だった。また、指揮者が担当したパンフレットの解説も丁寧で面白い。
大入りで95%は埋まった感じ。往復ハガキでの申し込みを要するが、無料。

引用元: アマオケの演奏を評価するスレ

続きを読む

835: 名無しの笛の踊り 2014/08/31(日) 00:53:31.50 ID:4QIzud4+.net
来日オケの範疇に入るかどうかわからんが、アジアユースオーケストラの東京公演に行ってきた。
「英雄の生涯」はとても楽しめた。更に合奏の精度を上げる余地はもちろんあるが、みんな若いしとにかく一生懸命。
戦場ではどのパートも覇気満々に敵どもを蹴散らし勝利の凱旋。技術的にも大崩れはなし。
S席4000円だったが安かろう悪かろうではなかったな。

続きを読む

806: 名無しの笛の踊り 2014/08/27(水) 21:50:16.77 ID:el3h6sgt.net
7番の話に戻って悪いけど、
初めの方で出て来るトロンボーンソロのかっこいいテーマの途中に
「レーーッレレミドソドーー」という下降音型がある。
これと同じテーマが大詰めで再現するけど、不思議なことに
「レーーッレーミドソドーー」(レレがタイで連結)に変形してる。
さすがに変だと思ったのか、マゼールは最初と同じリズムに変え吹かせてる。

続きを読む

246: 名無しの笛の踊り 2014/08/30(土) 22:42:33.26 ID:mb9IiZPq.net
マルシン・ディラと腹心のジョイントコンサート行ってきたので感想書きます。

大阪フェニックスホール、あそこあんまりギターに優しくないね
そこらへん詳しくないからわからないけど
演奏者の後ろが一面ガラス張りのせいか音が響かない
でもジョイントのおかげで両者の特性がよくわかるコンサートだったと思う。

ディラは一言で言うと凄くやさしいギターだった
抑制が効いていて、雑音も最小限の優しい音色によるデリカシーのある音楽
ただちょっと腹心の客層と合わないかなと感じた

対して腹心は地元関西なだけあっていつも通りトークが軽快
ギターの音もなんかいつもよりチャキチャキしてたw
前ここで雑音がどうとかいう話で腹心が出てきたけど
実際はディラと打って変わって雑音鳴らしまくり
でもその雑音にまったく動じない強さを持った
あれはまさに関西人のギターだったw
選曲は今度の録音の練習も兼ねてと言ってたけど
ディラの演目に合わせたのだろうか
今回は重い曲が多く、それはちょっと腹心の性分に合ってないように聴こえた
でもそのミスマッチも面白さがあると感じる良いコンサートだった

引用元: クラシックギター総合スレPart78

続きを読む


↑このページのトップヘ